スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - |
Entry: main  << >>
長崎西海トライアスロン

毎年この時期に行われる大島でのイベント

 

長崎西海トライアスロンに初チャレンジしてきました!

 

 

エントリーは三人一組でスイム、バイク、ランをつなぐリレー部門

 

 

 

 

 

 

 

大会前日の23日(土)は受付と開会式のため大島入り

 

大会関係者や地元の方のご協力でのコース設営

 

 

 

 

 

 

 

で、大会当日、パートはスイム(大久保)、バイク(藤本)、ラン(岩永)

 

目標は「ケガせんように、とにかく繋いで終わらせろうな」

 

さあ、どうなる?

 

            *

            *

            *

            *

            *

 

 

緊張のスタート前 入水準備

 

午前9時06分 スタート!

 

が、スタート直後違和感?浮き過ぎる?

 

これは完全に自分のミス、ウェットスーツを着ての練習不足と

 

膝下のスーツの厚みで下半身が浮き過ぎて息継ぎが・・、

 

若干のパニックを抑えるため平泳ぎに切り替えて思案する

 

まだ始まったばかりでこの状態、とにかく次にと考えた結果

 

平泳ぎで通す事に、なんという大失態!

 

 

どうにか泳ぎきって、ヘロヘロ状態でバイクのジューシーへ

 

「ごめん!遅うなった」「よかよか!」でジューシーに託す

 

バイクは大島を2周する40kmの行程

 

転倒すると大ケガに繋がるのでそれが心配です

 

 

 

 

 

 

 

一周目を終え、二周目に向かうジューシー

 

スイムのロスをカバーしようと一周目のタイムがハイペース

 

あと一周、がんばれ!ジューシー

 

 

 

 

 

 

2周目のフィニッシュ予想時刻に、ランのツトムとトランジションで

 

待つ事に、ぞくぞくとバイクの選手が帰ってくる。

 

予想される時間を過ぎてもジューシーの姿が見当たらない

 

何かトラブルか? 私の遅れを取り戻そうとして無理したのか?

 

申し訳ない・・。

 

それから約10分後、バイクを押して足を引きずりながら気力で到着

 

息も絶え絶えランのツトムに託し、その場に倒れこむ

 

どうやら2周目に入って2度ほど両太腿が痙攣を起こしてしまい

 

道路に倒れこんでしまったらしい、よう持ち堪えてくれました。

 

冷水で体を冷やし、充分な水分を補給してようやく立ち上がるまで

 

回復、一安心です。

 

 

 

 

さあ、ラストはツトムちゃんに飾って貰いましょう。

 

無事に帰って来てくれる事を祈るばかり。

 

ゴール地点でツトムの帰りを待つ間、途中で応援してくれてる同級生から

 

LINEで、今何km地点通過したと情報が入り助かりました。

 

 

 

9km地点通過 あと少し、ガンバレ! ツトム!!

 

 

 

 

 

ゴール付近には応援に来てくれた同級生らとツトムを待ちます。

 

もうそろそろです! で、角を曲がって姿が見えた瞬間キターッ!!

 

チョット感動して鳥肌モンです

 

ゴールテープ切った時は思わず年甲斐も無く?ガッツポーズ

 

3人で繋いだリレーが終わった瞬間でした。

 

 

 

 

リレーの順位は笑ってしまうぐらいの結果ですが3人で辿り着いた

 

理屈抜きの高揚感、感動がありました。

 

一年ほど前、3人での飲み会の中、ジューシーからの

 

「トライアスロン、出てみらんやぁ?」に、酔った勢いで

 

二人で「そやね」の満更でもない返事から始まったこのエントリー

 

各々の家庭の事情や仕事等の環境の違いで、個人個人の練習も出来たり

 

出来なかったりありましたが最後ツトムがゴールしたら全部吹っ飛んだ

 

やってよかったです。

 

それと、暑い中、朝早くから応援に駆けつけてくれた同級生のみんな

 

ありがとうございました。とても嬉しく感謝ですホントにありがとう!

 

 

 

 

最後に・・・

また来年も3人でチャレンジやなと言ってます。 

                       チームBBG

 

 

 


 

| O-kubo | 16:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | 16:07 | - | - |
Comment








Trackback